fc2ブログ

記事一覧

3月度アウトリーベンを応援して頂きありがとうございます。

今日は少し風はありますが、風を見ながらボルボV70ベースグレードのルームクリーニングです。

何処から作業するは人それぞれですが、アウトリーベンはラゲッジルームからスタートします。

ロアパネルを外してスペアタイヤ部のほこり等を綺麗にします。
IMG_2727.jpg
地デジチューナーはこんな所にいますね。

スペアタイヤを止める部分がたまに緩んで来て音がするので、

ほどほどに締めてスペアタイヤの空気圧も点検補充しました。

ラゲッジルーム前側を綺麗にしたので取付です。
IMG_2728.jpg
最後に綺麗にした手前がのパネルを取付します。
IMG_2729.jpg
全部取付後に再度エアーでホコリを飛ばして完了です。

同じように座席側も綺麗にします。

そんな事で、外でルームクリーニングをしていると、

佐川さんがオークション会場からボルボV70ベースグレードの書類を配達してくれました。

日曜日もお仕事ご苦労様です。

抹消謄本 譲渡証 リサイクル券 取説 記録簿 スペアキー2本が来て((((;゚Д゚)))))))

各書類を確認しますが、記録簿がなかなかしっかりしております。
IMG_2730.jpg
整備記録 H19 H21 H23 H24 H24 H26 H27 H28 H29 H30

     R1 R2 R3 R4 R5と定期的に整備工場に入庫されています。
IMG_2731.jpg
この記録簿の厚みはなかなかで最終ページまで使ってあります((((;゚Д゚)))))))

良く記録簿が大切と言われますが、過去の記録簿はあくまでも参考程度で

過去の記録簿を見て、現車で確認して、未来のための納車整備を行うのがプロの仕事です。

何処まで整備を行うのが正道なのか?

アウトリーベンでは納車後に不具合が少なくなるように販売するのが方針で

2007モデルで新車時より17年が経っているボルボを安心して乗れるようにするには

それなりの整備と時間が掛かりますが、

安く購入しても納車後に不具合が多く工場に入庫する事を考えると

初めから費用を払いしっかり整備されたボルボを購入した方が安心だと思います。

これからブログは不定期にはなると思いますが、時間があれば更新する予定です。

インスタも解らないながらも、本日投稿したので、良かったらフォローして見てください。

皆さん3月度アウトリーベンを応援して頂きありがとうございます。
スポンサーサイト



プロフィール

autolieben

Author:autolieben
沼津港より徒歩5分の静かな住宅街にあるボルボ中古車販売店です。ボルボ車を20年以上ボルボ車を査定した厳しい目で選んだ中古車をベースに納車後不具合が少なくなるように、リフレッシュ整備と予防整備をしっかり行い、ボルボ中古車を全国に販売させて頂いております。しっかり整備を行ったボルボ中古車を購入予定のお客様お問い合わせお待ちしております。

最新コメント

ブロとも一覧