fc2ブログ

記事一覧

今年の暑さではエンジンオイルの粘度を再検討。

今日はみんなのアクティバンのメンテナンスです。

新車時より19年が経ち、エンジン AT ACは調子良いのでアウトリーベンで活躍してます。

標準のエンジンオイルの粘度は5W-30の時代のアクティで、

走行距離も15万キロを超え、主にタイヤを運んだりするのに使用しております。

今年の暑い夏はちょっと5W-30では内部摩耗もあり、メカニカルノイズも大きく感じます。

エンジンオイル交換時期には少し早いですが、エンジンオイルの粘度を少し上げて交換です。

ケンドル社製 10W-40に交換です。

交換後はメカニカルノイズも振動も小さくエンジンのパワー感があり、排気ガスの臭いも良好で

この暑い夏には良いようです。

気になっているのが、B230のボルボ4気筒の240 940のオーナー様です。

どちらもケンドル社製10W-40を使用しておりますが、この暑さだと劣化も早いように思います。

もう少し粘度が高い方が良いのか?

色々探しております。

候補

15W-40 15W-50 20W-50 20W-40と言った所で

実際 15W-40 もしくは20W-50が現実的ですが

冬場になると、少し硬く、実際使用してみて圧縮具合が良ければ良いのですが、

排気ガスの臭いをかげばある程度、エンジンの状態が解ります。

オーナー様と相談しながら良い状態を保てるように考えて行きましょう。

調子良く乗るには、先ずはエンジンオイルの管理をしっかり行うことが大切ですね。

今年はまだまだ暑いので、エンジンオイルとLLC(冷却水)をしっかりパワーアップが必要ですね

明日はラウムの車検が入庫するので元気お仕事させて頂きます。
スポンサーサイト



プロフィール

autolieben

Author:autolieben
沼津港より徒歩5分の静かな住宅街にあるボルボ中古車販売店です。ボルボ車を20年以上ボルボ車を査定した厳しい目で選んだ中古車をベースに納車後不具合が少なくなるように、リフレッシュ整備と予防整備をしっかり行い、ボルボ中古車を全国に販売させて頂いております。しっかり整備を行ったボルボ中古車を購入予定のお客様お問い合わせお待ちしております。

最新コメント

ブロとも一覧