fc2ブログ

記事一覧

入口が悪ければ出口も悪くなる。

日から12月で今年も残す所1ヶ月になり、健康第一でお仕事させて頂きます。

早速本日、3台車検の予約も頂き、新車時より年数が経っておりますので、

入庫時より納車時の方が確実に良い状態になるように、しっかり整備させて頂きます。

早速エンジンチェックランプ点灯のお車が入庫で

特にエンジンが調子が悪いわけでも無く、

エンジンチェックランプ点灯する時があり、

エンジンを一度切るとエンジンチェックランプが消えて、

また突然エンジンチェックランプが点灯するとのことです。

トヨタ車なので、GTSで診断すると、P0171とエラーコードがでます。

O2センサーでガソリンが薄いよ!

O2センサー悪い?

エンジンの3要素 良い点火 良い混合気 良い圧縮なんて言われますが、

火花は問題なし、 圧縮も異常ではない、 空気もしくはガソリンってことになり、
IMG_5995.jpg
エアクリーナーにエアマスがあり、空気の量を測り、丁度良いガソリンを噴射してくれるのですが、

空気の量を測るエアマスが悪いと、ガソリンの噴射も正規の量ではなく、異常量を噴射してしまう。

テスターのデーターを見ると、O2センサーはしっかり動いて問題ないようです。

アクセルを吹かしたり、一定回転にしたりエアマスの変化を見ると、

少しずれているような感じなので、エンジンチェックランプが点灯するようです。

エアマスを交換して、再度エンジンテストして、テスター診断でP0171のエラーも無くOKです。

空気の入り口が悪ければ、出口の排気の状態も悪くなるという事です。

ボルボの場合だと、O2センサー悪いと出ると、

O2センサーのヒーター不良ねとなること多いですね。

一個 一個オーナー様の不安を安心に換えて行くのが、

大切のお仕事で、気になるオーナー様は早めに連絡をくれるので大事にならず本当に感謝です。

車を大切にする人は、人も大切にします。

すべては人ですからね!

今年最後の月になりますが、けがや病気にならないようにお仕事させて頂きます。
スポンサーサイト



プロフィール

autolieben

Author:autolieben
沼津港より徒歩5分の静かな住宅街にあるボルボ中古車販売店です。ボルボ車を20年以上ボルボ車を査定した厳しい目で選んだ中古車をベースに納車後不具合が少なくなるように、リフレッシュ整備と予防整備をしっかり行い、ボルボ中古車を全国に販売させて頂いております。しっかり整備を行ったボルボ中古車を購入予定のお客様お問い合わせお待ちしております。

最新コメント

ブロとも一覧