fc2ブログ

記事一覧

ボルボ940トルコン太郎でATF全容量交換です。

今日はボルボ940をトルコン太郎でATFを全容量交換です。

1993モデルで走行14万7千キロです。

先ずはATのオイルパンから排出します。

ドレンボルトが固い!

何かおかしい?

ゆっくりドレンボルトを外すと!

ドレンパッキンがありません(*゚Q゚*)

過去に交換したお店でドレンボルトにねじ止め剤を塗っていたようです。

無事ATFは排出してドレンパッキンを付けてドレンボルトを取付です。

排出されたATFより少し多く新油のATFを補充してからトルコン太郎で交換です。

今現在のATFの状態はなかなか良い汚れです。
IMG_6950.jpg
先ずは1回目の8ℓ交換からスタートです。
IMG_6954.jpg
ほんの少し透明感が出てますが、全然綺麗な状態にはなりません。

この時点でATF11ℓ使用です。

2回目の8ℓ交換です。
IMG_6957.jpg
まだまだ汚れはありますが、少し透明度と赤みが出てきました。

3回目の8ℓ交換です。
IMG_6959.jpg
ATFの赤みも透明度も良いのですが、クリーニングモードで汚れて来たので

最後の4回目の8ℓ交換です。
IMG_6960.jpg
クリーニングモードが終わっても、透明度も赤みも変わらないのOKです。

最後にATF量を規定量に調整して完了です。

走行距離と年数でAT内部に汚れがあり、これが浮遊してクリーニングモードで汚れて来たので

通常より1回多くATFを交換して、ほぼ内部の汚れは排出されております。

最終的にはATF36リットル使用してATF全容量交換完了です。

1回目の交換で11ℓ使ってあの汚れですから、簡単には行きませんね。

交換後試乗すると、変速ショックも少なくなり、シフトフィーリングも良い感じです。

お次は純正オーディオのスイッチを入れるとスピーカーからカサカサ音の修理です。
IMG_6973.jpg
オーディオを外して内部を開けて右上のボリューム部分に接点復活剤を塗布して馴染ませると
IMG_6961.jpg
カサカサ音は無く無事復活です。

久々のボルボ940整備で懐かしみながら作業をさせて頂きました。

明日は母親を病院に連れて行くので、午後14時頃からお仕事開始予定です。
スポンサーサイト



プロフィール

autolieben

Author:autolieben
沼津港より徒歩5分の静かな住宅街にあるボルボ中古車販売店です。ボルボ車を20年以上ボルボ車を査定した厳しい目で選んだ中古車をベースに納車後不具合が少なくなるように、リフレッシュ整備と予防整備をしっかり行い、ボルボ中古車を全国に販売させて頂いております。しっかり整備を行ったボルボ中古車を購入予定のお客様お問い合わせお待ちしております。

最新コメント

ブロとも一覧