fc2ブログ

記事一覧

今日はサービス課の一日です。

今日はボルボV70Ⅱの整備からスタートです。

先週 スタッドレスタイヤに交換して1週間経ったので、ホイールの増し締めでご来店です。

特に社外ホイールですと、少しホイールボルトが緩みやすいように思います。

社外ホイールでも純正ボルト対応と書いてあっても要点検です。

リアはトルクレンチ締めてもOKでしたが、フロントがほんの少し増し締めが必要でした。

安心 安全は日々の管理ですね。

ご自身でスタッドレス交換時は規定トルクでしっかり締めてください。

お次はボルボ960ブレーキ異音です。

異音を走って聞くことも無く、右リアブレーキパッがなくローター削れてます( ノД`)

しかし左リアはブレーキパッドありです。

右リアブレーキ引きずりで、片方だけ減ってしまったようです。

リアブレーキローター 国内あり、 リアブレーキパッド国内あり、

リペアキット生産終了(T_T)

この感じのブレーキの引きずりだと、リビルトキャリパーの方が正直安心で

リビルトキャリパー 生産終了(T_T)

海外の部品探しをしております。

今、ネオクラシック ヤングタイマーなどで FR時代のボルボも中古車で高騰しておりますが、

車があったから買ったという安易に手を出してはいけません。

また、部品入庫にも時間が掛かるので代車も出せませんので、

一台 車が無くても困らない人で余裕がある人は乗っても良いと思います。

3台目はレクサスGSでルーフモールフィルムが浮くという現象で

ヒーターガンで暖めてゆっくり浮いたフィルムを元に戻して冷やして

フィルムが形状を記憶するようにします。

暖める時はフィルムの様子を見ながら暖めて、作業するのがポイントです。

ボルボ960がスムーズに行くように解決方法を考えて行きましょう。

明日は月曜定休日でお休みを頂き、明後日11月30日は棚卸のためお休みさせて頂きます。


スポンサーサイト



プロフィール

autolieben

Author:autolieben
沼津港より徒歩5分の静かな住宅街にあるボルボ中古車販売店です。ボルボ車を20年以上ボルボ車を査定した厳しい目で選んだ中古車をベースに納車後不具合が少なくなるように、リフレッシュ整備と予防整備をしっかり行い、ボルボ中古車を全国に販売させて頂いております。しっかり整備を行ったボルボ中古車を購入予定のお客様お問い合わせお待ちしております。

最新コメント

ブロとも一覧